jaja!men's getしてからの道のり〜ロデオボーイで乗馬中〜


桃色吐息
現在、ワタクシのあそこはトゲトゲ・・・

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  - |  |  | -
呪いの歯ブラシ
ロデオの歯ブラシを使ってしまったことを、

ロデオに言ったらば、

















「えぇぇ!!あれ、ロデオの足の指洗ってるやつだよ」








嬉しそうな顔で言っていた・・・








もちろん嘘だとは思うが、

だとしたら、なぜそんな嘘をつくのだろうか。



しかし、もし嘘でなかった場合、

今日の酷い下痢はそのせいかもしれない。






だとしたら・・・










恐るべし、ロデオの足の指!



JUGEMテーマ:ハプニング


  夜のロデオボーイで乗馬中 | 昨年の記事 | 23:02 | comments(3)
おそろいの歯ブラシ
ロデオが買ってきたおそろいの歯ブラシ。


ロデオが緑で、私がオレンジ。


硬さも一緒で、やわらかめ。
























ロデオの歯ブラシ使っちまった_| ̄|○




クソッ!!!

最後の最後で気付いたぞ!!

今度は全く違う物を使うようにしよう。




ちなみに、間違えて使ったことはロデオには言ってない。

どんな反応するかな。



JUGEMテーマ:ハプニング


  夜のロデオボーイで乗馬中 | 昨年の記事 | 23:14 | comments(0)
距離感
「jaja・・・ロデオ・・・胸が痛い・・・」



仕事から帰ってくるなり、ロデオがボソッと呟いた。





何言ってんだ?

何アピール?

切ない子アピール?

何のために?


(-_-)?








「ねぇ、見て。胸、腫れてない?」

Tシャツをめくって、色白の胸を見せてきた。


あぁ、痛いって、そっちの痛いね。






( -_-) どれ











見たところ腫れてる気配はない。

ていうか、もともと胸板が厚いので、

よく分からない。





どうしたのか聞いてみたところ、




「車のね、トランクのドア閉めようと思ったらね、ゴンって、胸に当たったのぉ」

泣きそうな顔で言っていた。



「ほらぁ、絶対腫れてる・・・」


そうか・・・?

やはり、よく分からない。






ていうか!!


トランクのドアが胸に当たるって、


どんだけ距離感ないんだよ!


コントとしか思えないわ!





すると、ロデオが私のほうをじろじろ見ながら、








「jajaくらいの胸なら、当たらなかったかなぁ。」



殺すぞ(-_-)




JUGEMテーマ:ハプニング


  夜のロデオボーイで乗馬中 | 昨年の記事 | 00:05 | comments(0)
見間違いにも程がある
「ねぇ、jaja・・・・
























●じ虫入れた?」






(-_-)
















●じ虫いぃ?!




朝、起き立ての私に向かって、

ロデオは「●じ虫入れた?」と言い放った。






私は寝る前、朝炊き上がるように米を予約炊しておいた。


その米に●じ虫は入れてないが、

雑穀(ひえ)は入れた。


体に良いからと、サトエリからもらったのだ。



そのご飯を見て、ロデオは●じ虫が入ってると・・・

なんと・・・失礼な・・・(気分を害された方すみません。私は雑穀ラヴでございます)


私は●じ虫なる物を見たことないので、全く分からないのだが、

ロデオから言わせると、非常に似ているのだそう。

炊き上がったご飯を、何度も何度も見たそうだ。(そう思いながらも、しっかり完食はしている)


雑穀好きの私としては、非常に心外だ。


どうやら、ロデオは雑穀がお好みではないよう。


ちなみに、サトエリの旦那様も白米ラヴ。

以前、サトエリの家で夕飯をご馳走になったとき、

サトエリと子供たちだけ雑穀を食べて、旦那様は白米を食べていた。


やはり男子は何と言っても白米が一番なのか。

ロデオの白米の食べっぷりは、なかなかのものだ。

1食1合は楽勝。多分1合半くらいは食べれてしまうはず。

よく食べる。

まぁ、食べる人の方が好みなのでいいのだけれど。



ちなみにちょっと調べてみたところ、

米一合は約150g、炊くとだいたい340gになるそう。

(ご飯(重量)=お米(重量)*2.2〜2.3)


炊いたお米は、100g = 約168kcal

なので一合は、約571kcal


なかなかのカロリーだ。

と言っても、ご飯はしっかり食べた方が良い。



ロデオの場合、雑穀入れると食べなくはないけれど、消費が芳しくない。








仕方ない、雑穀は私専用とするか。




JUGEMテーマ:日記・一般


  夜のロデオボーイで乗馬中 |  | 23:17 | comments(2)
待つのもたまにはいいんじゃないかッツーの

































































































ヒュゥゥゥ





















ボッッーーン















待った甲斐あった。


観覧席のすぐ目の前が海で、そこから打ち上げられる花火の迫力といったら目を見張るものがあった。

まるで頭上から花火のかけらが落ちてきそうなほど、近くに感じる。



次々と打ち上げられる花火を見て、

心からきれいだなぁと思えた。

そう思えて良かった。

安心した。




雨の予報もギリギリセーフ。

途中少し降ったが、晴れ女パワーが僅差で勝利。



昼間はテンションダダ下がりで、帰ろうかと思っていたが、

思いとどまって良かった。



これを見逃したら、きっと後悔する。

それくらい素敵だった。



今まで見てきた花火もとても素敵だったけれど、

この日の花火が一番素敵だったかもしれない。



しかし、ここまで来るのも決して簡単な道のりではなった。

良い席で観覧するため、私達は3時間も前からこの場所を陣取っていたが、

打ち上げ15分前に、突如私達の目の前に現れ、

ブルーシートを敷きだしたオババ軍団は圧巻だった。

オババ軍団のパワーはすごい。

オババ軍団は、5名程の集団だったのだが、そのうちのオババ,蓮

自分たちの領域に、まだまだ余裕があるというのに、

わざわざ私達のシートの上に許可無く座りだしていたのには驚いた。


間違えて座っちゃったとか、そんな可愛いレベルではない。

完全に確信犯だ。

だって、私達の席はオババ軍団より一段高い位置にあったから。

間違えようがないのだ。

1人分のスペースくらいは空いているから、

一言断ってもらえれば、「どうぞ」と言えるのに、

無断で、我が物顔で、涼しい顔して、ちゃっかり座っているオババ,狼せない。


しかも、オババ,蓮∋笋オニュゥの靴を自分のケツの下敷きにするという、悪質極まりない暴挙に出ていた。

何ということだろう。

人のシートに無断で座るに止まらず、私の靴をケツの下敷きにするとは。

ケツの下に靴があることが分からないのか。

それほどケツの皮は厚くなってしまったのか。

神経が死んでしまったのか。

これにはさすがの私も怒りを隠せず、

オババ,ケツから靴を思いっきり引っ張り出した。

オババは「あら、ごめんなさいねぇ」と謝ってきたが、

「いえ、いいんですよ」なんて言える心の余裕は残念ながら持ち合わせていない。

全然良くないですから。

だからと言って、暴言を吐くことは我慢した。

完全無視を決め込んだ。


するとロデオが

















「なんか化粧のニオイがすごいね」

ちっさい声で私に耳打ちしてきた。

確かに、オババ特有の化粧のニオイがあたりに充満していた。

私も数十年後、若者にこんな風に言われないように気をつけようと思った。

しかし、なぜにこんなニオイがするのだろうか。

何がニオイを発しているのだろうか。

口紅だろうか、ファンデーションだろうか。

何れにせよ、現在私が使用している化粧品からはこのようなニオイは発生していないので、

今後別のものを使用する際は、色や使用感と共に、ニオイも購入条件に含めようと心に決めた。





そんなわけで、オババ,傍なを害されたりはしたけれど、

そんな事も吹き飛ぶくらい花火は素敵だった。
















フィナーレ







マジで感動

続きを読む >>
  夜のロデオボーイで乗馬中 | 昨年の記事 | 23:58 | comments(2)
待つのは嫌いだッツーの
8月9日(日)

AM 10:30


チェックアウトを済ませる。

外へ出て海岸へと向かう。

うだる様な暑さ。

立っているだけで汗が浮き出てくる。

本当にそんな状況だった。

生理で腹は痛いし、私のコンディションは最悪だった。


しかも困ったことに、この後の予定が決まっていない。


私たちの目的は、この日の夜に打ち上げられる花火を見る事であった。


それ以外の予定は特に立てていなかったのだ。

というわけで、夜になるまでなんとか繋げなくてはいけない。

車で移動できれば行動範囲も広がるが、屋根つきの駐車場へ止められたので、出来れば動かしたくなかった。

かなり観光客が来ているので、動かしたらもう好条件のこの場所には絶対止められない。


となると、移動は徒歩か公共の交通機関のみ。


あまりの暑さで観光する気分でもなかったので、私はこの場から動きたくなかった。← やる気ない

しかし、回りにはこれといって行きたいところもあまりない。

正直私は帰りたくなっていた。← 最低

これから約8時間、予定も特に無くただ待つというのが嫌だったし、

そんな待つほどでもないのでは、と思い始めていた。← 最低





「帰る?」← ホントに言った




「えぇ!!なんで」


だって、待つの嫌いなのよね、私。。

しかも生理だし、暑いし、あまり動きたくないのよね、私。。

と、ぼやいていたが、



「花火見るために来たんじゃん!!」


ごもっとも。

そうよね。そうなのよ。

分かってはいるのよ。

見たくないわけじゃないの。

むしろ、見たいのよ。

でも、生理ってだけでかなり心が折れるのよ。

分かってね。








とりあえず、ぶらぶら散歩をしてみることにした。

あちぃ。。

暑いのは嫌いじゃないはずだけれど、生理という奴は、こんなにもテンションを下げられるのかというくらい、私のテンションはダダ下がりであった。

暫く歩いて、しんどくなり、ベンチで休憩していたところ、


「ちょっと帽子買ってくる。」


どうやらあまりの暑さに、ロデオも辛くなってきたようだ。

帽子たくさん持っているのに、持ってこなかったのか・・・。

ていうか、こんな温泉街に売ってる帽子って・・・・










やばくね?




「・・・どこで買うの?」




「コンビニ!麦わら帽子売ってたから!」



コンビニの麦わら帽子・・・













やばくね?


やめた方がいいんじゃないか、と言おうと思ったが、

ロデオは既にコンビニへ向かっていた・・・


やばくないか・・・麦わら帽子・・・


すげぇ不安・・・










─ 数分後 ─














「小さくて入らなかった・・・・」(・ω・`*)


ロデオはしょんぼりして帰ってきたが、

私は安堵した。




巨頭族で良かった。

心から思った。


変な麦わら帽子でもかぶって来られたら、笑いを堪えるのに辛くて仕方ないわ。





それから私達は

土産物屋を物色したり、

マックでお茶したり、

蕎麦屋で蕎麦食べたり、

スーパーへ行ったり、

坂道で足を挫いたり(私)、


てくてく歩き回っていた。




PM5:00

なんだかんだで時間は経つものだ。

気付けば日差しも弱まり、過ごしやすくなっていた。

それもそのはず、予報によれば、あと数時間で雨が降る。

ここまで来て雨に降られては、さすがに泣きそうだ。

絶対見るぞと気合をいれ、場所取り解禁の時間なので、観覧場所へ行ってみた。

既に場所取りをしている人たちがいた。

すごい人気だ。


いつの間にかロデオはシートを購入していたようで、

そのシートを敷いて、また待つ。

ひたすら、待つ。

予定通りだと、あと3時間以上は待つ。





あぁ、花火を見るのも一苦労だわ。









後半へ続く・・・






続くのか!!!

ごめんなさい。。
続きを読む >>
  夜のロデオボーイで乗馬中 | 昨年の記事 | 23:18 | comments(5)
ついてないッツーの
せっかく温泉来たのに





















生理になりました。



泣く泣く部屋風呂で我慢。



ロデオのせいじゃね?(← むちゃくちゃ)



JUGEMテーマ:日記・一般


  夜のロデオボーイで乗馬中 | 昨年の記事 | 22:24 | comments(4)
暗いッツーの
午後5時過ぎ、ようやく目的地へ到着。

チェックインを済ませ、

腹も減ったので、早めの夕食を取った。

夕食はホテルで取らず、近場の居酒屋へ。



「とりあえず生!!!」



何てことはない普通の生だったけれど、めっちゃ旨かった。

2時間ほど食べて呑んで、終了。

まっすぐにホテルへ帰った。

アウトレットでの8時間滞在で、

足腰の疲労に限界が来ていたため、

他に何かをする気力が無かった。



アラサーの現実を感じる。



ホテルへ戻って、ベッドに横たわったら、

私はいつの間にか寝てしまった。




ハッと気付いたら30分ほど経っていた。



ロデオはいなかった。

部屋は真っ暗。



何も見えやしないので、

電気をつけようとしたが、

点かなかった。




























(・∀・) 主電源が切れてる




この部屋は鍵を所定の位置へ差し込むと、電源が入るようになっている。

逆にいうと、鍵を抜いてしまうと電気は一切点かない。

部屋の電気もテレビも何も。

真っ暗だ。




ロデオ・・・

きっと奴は風呂に行ったのだろう。


あいつの事だ、多分鍵を抜くと電源が落ちることを知らなかったのだろう。

抜いた瞬間電気が切れて真っ暗になるので、普通は気付くはずだが、

普通じゃないロデオは気にせず、

『部屋を出る = 鍵を閉める』

これに全神経が注がれてしまったのだ。

私が起きていれば鍵をかける必要は無かったのだろうが、寝ていたので鍵を閉めなくてはいけないという使命に駆られたのだろう。


私はロデオが帰ってくるまで真っ暗な部屋で一人待っていた。



暫くして、ガチャッとドアが開く音がした。


「あ、起きたの」


あ、起きたのじゃねーよ・・・


「鍵抜くと電源切れて、電気点かないんだよ」


「え!そうなの?知らなかった」









やっぱり・・・

しかし、電気が点かないだけでかなりのストレスだった。

ロデオの残念さと、明かりの大切さを再確認した瞬間だった。







ちなみに




一応お部屋はオーシャンビュゥ


JUGEMテーマ:日記・一般


  夜のロデオボーイで乗馬中 | 昨年の記事 | 21:55 | comments(0)
急げッツーの
普段は「見てるだけ」のロデオですが、

この日は珍しくTシャツやら、時計やら色々と買っておりました。


気になるカバンを見つけた時には、

肩からかけて鏡をしきりに見てチェックしておりました。

しかし、そのカバンの柄は花柄だったので、完全に女性用だと思った私は

「それレディースじゃない?」

と言いましたところ、

「え、メンズでしょ!」

言い切られてしまいました。

確かにメンズコーナー付近に置かれてはいるのですが、

柄が花柄の刺繍だし・・・

生地もフワフワしてるし・・・

女の子っぽい・・・


ロデオはピンクとか赤とか、結構可愛い感じのものがスキなんですよね。
この日も赤のチェックのシャツ着てましたからね。
あ、ちなみにこのカバンの色はカーキで、白い花柄の刺繍でした。



ロデオも気になったのか、店員さんに確認したところ、




「レディースになります(ニコリ)」


笑顔で返答。


固まるロデオ。

次の瞬間。

















「なんか、これ、jajaに似あうんじゃない?」



(-_-)








おだてて私に買わせる気か!

せこいぞ、ロデオ!



大声でそう言ってやりました。




。。。。。。。。


午後4時にアウトレットを出発して、

やっと(私が知っている)目的地へ向かいました。



Image313.jpg

山道をひた走る




Image314.jpg

芦ノ湖発見





FUJIYAMAにも再会




暗くなってしまうので、写真を撮ってすぐさま出発 =3=3


JUGEMテーマ:日記・一般


  夜のロデオボーイで乗馬中 | 昨年の記事 | 15:58 | comments(0)
早すぎだッツーの

Image312.jpg

御殿場アウトレット




行き先はこちらでした。

なんと開店2時間前に到着でございます。

どんだけ気合入ってるんだ。

ちなみに、私はこちらへ来ることを聞かされておりませんでした。

出発して暫くしてから、行き先と道が違うため、ロデオへ問いただしたところ、






「御殿場のアウトレット行くんだよ(・∀・)」






驚きです。

先に言って欲しいです。

しかし、こんな事にも慣れました。

何処かへ出かけるとき、ロデオは「突然」が多いのです。

まぁ、ロデオにとっては「突然」ではないのでしょうけど、私にとっては「突然」以外の何物でもございません。





しかし、2時間も前に到着したおかげで、駐車場は屋根つきで店舗から一番近く、さらにエレベーターの目の前を確保する事ができました。

最高。

バスで送迎をしてもらわなければいけないような、遠い駐車場になると面倒くさいので、やはり「早起きは三文の徳」とはよく言ったものだと実感。



しかし、2時間も何をしていたらよいものか。

開店前の敷地内を私たち2人はプラプラ歩いておりました。

するとギャルに人気のSLY(スライ)を見てロデオが一言。





















「jajaの好きなサライがあるよ。」


うん。スライね。

恥ずかしいから、大きい声で言わないでね。

それから、好きといっても若かりし頃の話で、今の崩れた体系では無理でございますね。

















入場:午前8時

退場:午後4時



正味8時間おりました。

歩き疲れましたわ。
JUGEMテーマ:日記・一般


  夜のロデオボーイで乗馬中 | 昨年の記事 | 14:20 | comments(0)

<<3/10pages>>


秘めクリ
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
己の事
最新の戯れ事
選ばれし戯れ事
愛の囁き
月別の戯れ事
分別された戯れ事
愛のメッセージ
UNIQLOカレンダー

仕掛けがおもしろい♪
過去の汚行
夜のロデオボーイで乱舞仲間
♪ No Music No Life ♪
★ Recommend ★
○Perfume / Baby Cruising Love

カミングアウトしましたから載せちゃいますわ。


○RIP SLYME / Tales


メトロな私はこの曲が大好きでございます。
そしてイルマリも大好きでございます。



○KREVA らぶ


○My favorite
愛の痕跡



ジオターゲティング
携帯からもプリーズ
qrcode
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS