jaja!men's getしてからの道のり〜ロデオボーイで乗馬中〜


桃色吐息
現在、ワタクシのあそこはトゲトゲ・・・

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  - |  |  | -
昨日は焼きうどんをこしらえました。
最近よく屁がでます。

正確に言うと、

屁が出そうになります。

仕事中は我慢をするので、ケツ穴からは出しませんが、

そのかわり、お腹の中で奇妙な音を鳴らします。

だからと言って、屁が解消されるわけではなく、蓄積されます。

家へ着いてから、ひとしきり屁タイムになります。

まだ出るか、これでもかという感じででます。

よくまぁこれだけたまってるねと、我ながら関心します。



今朝も屁をこきたくなりました。

一応、一言断ろうと


「屁していい?」


と、ロデオに聞いたところ、


「やめてぇ、女の子はおならなんてしないんだからぁ。」




( -_-)、ケッ

アホか…



すると、













バホッ







ロデオのケツ穴から勢いよく屁が飛び出して来た。







なんなんだ、こいつは…

私がしたいと言ってるのに、なぜお前がする…




「今のはなによ…」








「呼吸だよ!!」







「………」










下の穴からも呼吸をするロデオは、今日も元気です。
  夜のロデオボーイで乗馬中 |  | 09:18 | comments(2)
理不尽
「jaja、右見てみ!」


車を運転しながらロデオが言った。

近所に出来た新しい建造物を見せたいらしい。



「ほら、もう見えるから!」



「ハイハイ、見てるわ。」




「やだ、そんなに、ロデオ見つめてどうするのぉ」





(-_-)






ロデオの事は1ミリも見つめてないけどね。

面倒臭い子だね。



。。。。。。。



「jaja、何食べたい?」


「ラーメン、ロデオは?」


「ロデオは何でもいいんだよ。jajaの好きなものでいいんだよ。」


「じゃあ、ラーメン」


「………」(無言)


「甘いもの食べたくない?」


「食べたくない、ラーメン。」


「………」


「じゃぁ、ペンギン亭(近所の定食屋さん)にする?」


「ペンギンにフレンチトーストある?」


「ないね。」


「言えば、作れそうじゃない?」


「パンを使ったメニューがないから無理じゃない。」


「えーーー」


「ね、どうする?じゃあ、ファミレスにする?」


「ファミレスが良いの?jaja好きだね〜ファミレス。」← 満面の笑みで言い放つ。


「………」






こうしてロデオは、「jajaの好きなものでいい」と言う嘘八百を並べ、自分の食べたい「パフェ」のあるファミレスへ車を走らせる。


私が食べたいものを食べられるときは、ほぼない。

たいてい、ロデオの食べたいものに、付き合っている。


しかし、ロデオは言う。





「ロデオはjajaの言いなりだからね。」






理不尽で仕方ない。

  夜のロデオボーイで乗馬中 | 昨年の記事 | 09:27 | comments(5)
合図
先輩の家へ遊びに行こうと支度を始めた私。

ロデオは相変わらず寝ている。

昨晩は仕事が休みとなり、私よりも先に寝ていたが、

昼を過た今、まだまだ起きる気配はない。

よく寝る男だ。





準備も佳境に入り、そろそろ家を出ようとしたところ、



















プップッ









寝っ屁が2発聞こえた。






「いってらっしゃい」の合図だろうか。







ロデオは、今日も元気です。




  夜のロデオボーイで乗馬中 | 昨年の記事 | 09:18 | comments(2)
「好きな果物はイチゴです」と素直に言えない
スーパーで「とちおとめ」を1パック購入。

イチゴが大好物の私はその殆どをたいらげそうになったが、

辛うじてロデオの分を残していおいた。




えぇ、辛うじて。






「イチゴあるから食べてね。」





すれ違い生活のため、私が朝起きる頃、

ロデオは熟睡中だった。(確か明け方帰ってきたはず。)

私は通勤中、ロデオに上記のメールを送り、

辛うじて残しておいたイチゴをアピールした。











夕方。

ロデオからのメールを受信。












「イチゴはjajaの分残したからDocomo_kao18




なんだ、その顔文字は・・・

泣く泣く残したと言いたいのか・・・





残し返しだな。






本当に辛うじて数個残しておいただけなのに、

ロデオはご丁寧に(いや泣く泣く?)、

私の分として3個残していた。




私はロデオが食べる前に十分食べているんだけどね。

ありがとね、ロデオ君。



今日も鼻毛が出ていたけど、許してあげよう。(寝顔をチェックしていた)


JUGEMテーマ:日記・一般


  夜のロデオボーイで乗馬中 |  | 22:37 | comments(2)
アヒル口
『アヒル口』ってのが、流行っているらしいと、テレビのニュースが報じていた。


アヒル口にすることで、小顔効果、目が大きく見える効果などが、期待できるらしい。

ファッション雑誌を見ると、確かにアヒル口をしているモデルが多い。

写真を撮る際、アヒル口を意識していると、インタビューに答えた若い女子は言っていた。












朝飯をほお張っていたロデオに聞いてみた。


「アヒル口好き?」





「うん、ロデオ出来るよ」(●´∀`●)












うん、出来るかどうかは聞いてないんだ。

アヒル口をする女の子の顔が好きかどうかを聞いているんだよね。

ちゃんと説明しないと、通じないんだったね。

配慮が足りなくてごめんね。





私は心の中で謝罪していた。



すると、ポンポンとロデオが私の肩を叩いた。




振り向いてみた( -_-)?












(;-_-)....













そこには、美川憲一の真似をしたコロッケの顔があった。




今日もロデオは元気です。
  夜のロデオボーイで乗馬中 | 昨年の記事 | 09:24 | comments(2)
まだまだゲレンデがとけるほど恋したい






上信越道をひた走り、またもや雪山へ向かっております。

夜中に起きて、右の鼻の穴に鼻糞を付けたロデオと喧嘩しながら、しかたなくこしらえたにぎり飯を食べながら、今はノリノリで唄っております。






曲目は『ハートをWASH!/永井 真理子』

懐い!(※=なつかしい)


http://m.youtube.com/watch?v=11dVPgvTOnM&hl=ja&gl=JP&client=mv-google



きみは夢みたいって笑うかも A-HA YEAH YEAH YEAH
バーガーショップの大きな口 A-HA YEAH YEAH YEAH
フェリーボートでお月様見てるの A-HA YEAH YEAH YEAH
新しいミステリーの途中で A-HA YEAH YEAH YEAH

心が旅しちゃうよ
意地っぱり解き放つチャンスよ
探偵ヒロイン猫にだってなれる
おとぎ話だから
そういうときには きみは何してる?
放っておいちゃご用心











最近では中々見られない言葉達。

『放っておいちゃご用心』


ラジオから流れてきた、この永井真理子の歌。

曲名まではすぐでなかったけれど、永井真理子だということは、分かった。

さすが、アラサー。


  夜のロデオボーイで乗馬中 |  | 07:07 | comments(1)
ゲレンデがとけるほど恋したい




先日、今シーズン五回目の雪山へ、右の鼻の穴にいつも鼻糞を付けている残念な相方、ロデオと二人で行って参りました。

前日に沢山雪が降ったようで、三月ももう終わろうとしているにもかかわらず、コンディションは上々。

鼻糞共々喜んでおりました。

あ、失礼。

ロデオと二人で喜んでおりました。


。。。。。。。





ゲレンデに到着したのは午前8時。
やる気満々な私たちは、リフトが動く前にはもう準備万端。

今か今かとリフトが動きだすのを待っていたが、三十路を過ぎた二人は、何かと疲れやすくなっており、
開始一時間で、早くも最初の休憩をとることにした。

椅子に座り、ウーロンティをすすりながら、フロア内に流れるBGMに耳を傾けてみると、
流れていたのはどうやらただの音楽ではなく、ラジオだった。

見ればすぐ側にブースがあり、その中でDJなる方がなにやらお喋りしている様子。

さらに、耳を傾けていると、
「リクエストお待ちしておりまぁす」
というかわいらしい声。


私とロデオは、せっかくだからリクエストしようと、リクエスト用紙にそれぞれ曲名を書き投函した。





「何リクエストしたの?」

ロデオに聞いてみた。

















「祭」(●´∀`●)





「祭…?」




「うん、さぶちゃんの『祭』。いいでしょ。」(●´∀`●)
















ロデオ…

いつからさぶちゃんファンだったんだ…

初耳だぞ…








「早く、かからないかな♪」









随分楽しみに待ってるみたいだが、多分、この流れからいくと、さぶちゃんはかかりにくい気がするぞ…















案の定、この日私たちが『祭』を耳にすることはなかった。


  夜のロデオボーイで乗馬中 |  | 09:23 | comments(0)
悩み 〜再び訪れたキセキ〜
「二度あることは三度ある」とはよくいうものだが、

確かにそうであると、私は実感せざるを得なかった。








以前、ロデオは誰もが予想だにしないモノを落とした。(詳しくはこちらを)








読んで頂いた方はお分かりの通り、

ロデオが落としたというものは、








うんこ。






これは、軽く事件だった。

私はうんこを落としたと言う人に生まれて初めて出会ったのだが、

この時、ロデオは初犯ではなかった。

そう、ロデオは既に、うんこを落とすという行為を経験済みだったのだ。

開いた口が塞がらないとはまさにこの事だろう。

信じたくない話だが、本人がいうので間違いない。









しかし、驚くことに、

先日、ロデオは、

「うんこ落とし」の経験値を、

また1つアップさせたのだった。




。。。。。。



それは私が仕事から帰ってきたときのこと。

部屋着に着替えようとし始めたとき、

ふと、不自然なものが目に飛び込んで来た。


それは、トイレのドアから数十センチ程離れた床の上にあった。

フローリングの木目とは全く調和しない。

明らかに異物。

黒っぽいゴミのようにも、虫のようにも見えた。


少し様子を伺ったのだが、全く動く気配がなかったので、

生き物ではないと認識した。



──ゴミか・・・


私は安堵し、ティッシュを手に取り、

床に顔を近づけて、そのゴミらしきものを取った。



その瞬間、

私は奴の予想外の感触に驚愕した。


私は奴を完全に固形物だと思っていたのだが、

意外なことに、取った瞬間、

奴の形が崩れたのだった。



──な、なんだ、これは・・・



私はティッシュの中にいる奴を、よく見ようと思い、顔に近づけた。



























(゚◇゚) くせぇ













とんでもないニオイが私の鼻を突いた。

ニオった瞬間、奴が何物なのか、

完全に分かってしまった。



そう、奴の正体は、紛れも無く、


うんこだった。



私はすぐさま大声でロデオを呼んだ。

とぼとぼ歩いてくるロデオ。

私は、床を指差し、問い詰めた。

よく見れば、便器のすぐ下のトイレマット、トイレのドアのすぐ側と、数箇所にわたり、うんこが落ちていたのだ。

いったい何事か。

私の頭の中はパニックに陥った。

すると、ロデオ、




「えぇ、何これぇ!!!」


驚いていた。



『えぇ、何これぇ!!!』じゃないわ!!

こっちが聞きたいわ!!

何でこんなところに、うんこがあるんだ!!




「ロデオじゃないよぉぉぉ」


なんと、ここへきてしらばっくれる気か!!

お前じゃなかったら、いったい誰なんだ!!




「jajaなんじゃないの・・・?」


なに??!!

私は今しがた帰ってきたばかりで、トイレにも入ってないわ!!

ていうか、入ってたとしても、こんなところにうんこは落とさないわ!!

いい加減にしてくれ!!



そして、ロデオは、渋々ティッシュで残りのうんこを取った。






「くさ・・・」



そりゃ臭いだろうよ。

うんこだからね。

自分から放出されたものでも、やっぱりうんこはくさいよね。

私はまさか、うんこが落ちているだなんて思わなかったから、

思いっきり顔近づけちゃったからね。

どれだけ勢い良くうんこ臭を吸い込んだか、君には分かるまい。

恐る恐る拭き取った君とは大違いだよ。



勿論、ティッシュで取るだけでは足りなさ過ぎるので、

キレイになるまで掃除をさせ、

トイレマットも洗った。



しかし、驚くことに、ロデオは最後まで自分の非を認めず、謝ることはなかった。

おかしい、おかしい。と首を捻っていた。


有り得ない。

有り得ないぞ、ロデオ君。


正直、前回は笑いがこみ上げた。

現場に居合わせず、事後報告だったので、実感が湧かず、想像がつかなかったこともあるだろう。




しかし、今回は第一発見者だ。

しかも、あろうことか、第一発見者ゆえ、疑いまでかけられた。

誠に遺憾だ。


私がうんこを拾い、どれだけ驚いたのか、ロデオは分かっていない。

どれだけ、パニックになったと思っているのだろうか。


だいたい、うんこを落とすメカニズムが全く理解できない。

理解できないが、分析してみようと思う。





まず、通常パターンの流れは、おそらく以下の通りだろう。



1.便座に座る

2.用を足す

3.ペーパーで拭く

4.パンツを穿く

5.ズボンを穿く

6.水を流す

─complete─






ロデオはいったい、この流れのどこで間違いを犯したのだろう。



だいたい、床に落とすということは、

4のパンツを穿くという行為を怠ったと思わざるを得ない。(ロデオはボクサーパンツなので穿いていたらボクサーが受け止めてくれるはず)

5のズボンに関しては、パンツを穿かずにズボンを穿いた場合、

ひょっとすると、上手いことすり抜けて、

うんこが床に到達する可能性はゼロではないのではないかと思う。


そして、一番疑わしいのが、3のペーパーで拭く。

考えたくないが、この行為をスルーしたのではないかと私は睨んでいる。

汚い話だが、うんこがケツ穴に残留していたと仮定する。

それを拭き取らず、さらにパンツを穿かずにそのまま席をたち、

残留ブツが何かの勢いでケツ穴から離れたとすると、

そこら中に撒き散らされたとしても、不思議ではない。

(汚い話で大変申し訳ありませんが、あくまで仮説なので)














しかし、


これがもし本当だとしたら、私はこのままロデオと付き合っていて良いのだろうか。




これは人として、何か大事な物が欠落している。

しかし今更、排泄時のknow-howを指導するというのは、ロデオにとって非常に屈辱的ではないか。



ロデオも今年32だ・・・







しかし、うんこを落とすということは、明らかにどこかで間違いを犯していることには違いないのだ。

その間違いを正すことが、ロデオのためなのではないだろうか。






指導するべきか、

温かく見守るべきか、




私は秋空を眺めながら、

今揺れ動いている・・・





JUGEMテーマ:


続きを読む >>
  夜のロデオボーイで乗馬中 | 昨年の記事 | 11:15 | comments(2)
寝る瞬間だって気を抜けません
さぁ、寝よう!

今日もお勤めご苦労様!



そう心の中で囁いて、

私は布団に入った。




最近、涼しくなってきたので、

羽毛布団をすっぽりかぶった。



頭まですっぽりかぶった。



















ピト

























(゚-゚)・・・


























ピトっと私の顔に何かが張り付いた。

はがして見てみると、

それは・・・












よれよれになった

湿布だった。





犯人はもちろんロデオ以外にいない。





ロデオは現在、膝を負傷している。


原因は良く分からないが、

とりあえず、酷く痛がっている。


先日医者に診てもらったが、

詳細な検査結果は一週間後にでるらしく、

その日は大量の湿布を持って帰ってきて終わった。




それからと言うもの、





ロデオ:膝に湿布を貼る



ロデオ:寝る



湿布:寝返りと共にロデオの膝から離れる



湿布:掛け布団へ居場所を移す



ロデオ:起きる



ロデオ:膝に貼ってあった湿布の姿が消えているにもかかわらず、その行方は気にしない



ロデオ:湿布を掛け布団に貼り付けたまま仕事へ行く



湿布:掛け布団に張り付いたまま数時間を過ごす



私:仕事を終え帰宅



私:今日もお勤めご苦労様、と、自分で自分に呼びかけ布団に入る



私:湿布が顔に貼りつく





このローテーションが数度繰り返された。


初めは驚いたが、もう大丈夫。

今日はどこに潜んでいるかしら。






JUGEMテーマ:ハプニング


  夜のロデオボーイで乗馬中 |  | 00:45 | comments(0)
別に怨んでおりません
Image308.jpg



。。。。。。



ロデオの実家から梨がどっさり送られてきました。



「すごい!ロデオありがとうね!」


「だって・・・jajaがさ・・・」





。。。。。。



さかのぼる事数日。


私は梨が食べたくて食べたくて、スーパーで1つだけ購入した。

千葉県産の幸水。

朝起きたら食べよう。

そう思っていた。

それだけを楽しみに眠りについた。

もはや私の楽しみはそれ以外になかった。




しかし、朝起きてみると、

食べようと思っていた梨の姿はなかった。

犯人はもちろん、ロデオ。

全部食べてしまったのだ。


「梨!!!食べようと思ってたのに!!!」

「え〜〜ごめん〜〜」

「おいしかった?」

「(´∀`)うん」


クソッやはり美味かったか・・・




。。。。。。




「この間、ロデオがjajaの梨食べちゃって、すごい怒ってたから、急いで実家に電話して送ってって言ったの。じゃないとjajaに何されるか分からないでしょ。食べ物の怨みは怖いから。たくさん送ってもらったから許してね。」















私はどんだけ小さい人間なんだよ・・・・




ちなみに梨以外にも、ぶどうにトマトにスイカがわんさか届いた。













「まだ足りない?もっと送ってもらう?お願いだからぶたないでね。」















1度もぶってないわ


そりゃ、楽しみにしていた梨がなかったのは残念だったが、

また買えばいいだけのこと。

何なんだロデオの野郎・・・








ロデオが本当に実家に送ってもらうように頼んだか否かは分からないが、

美味しい果物が頂けることは幸せなこと。

ありがたく食べたいと思います。




JUGEMテーマ:日記・一般


  夜のロデオボーイで乗馬中 | 昨年の記事 | 00:46 | comments(6)

<<2/10pages>>


秘めクリ
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
己の事
最新の戯れ事
選ばれし戯れ事
愛の囁き
月別の戯れ事
分別された戯れ事
愛のメッセージ
UNIQLOカレンダー

仕掛けがおもしろい♪
過去の汚行
夜のロデオボーイで乱舞仲間
♪ No Music No Life ♪
★ Recommend ★
○Perfume / Baby Cruising Love

カミングアウトしましたから載せちゃいますわ。


○RIP SLYME / Tales


メトロな私はこの曲が大好きでございます。
そしてイルマリも大好きでございます。



○KREVA らぶ


○My favorite
愛の痕跡



ジオターゲティング
携帯からもプリーズ
qrcode
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS