jaja!men's getしてからの道のり〜ロデオボーイで乗馬中〜


桃色吐息
現在、ワタクシのあそこはトゲトゲ・・・

<< あけましておめでとうございます。 | main | きなこ(BlogPet) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  - |  |  | -
年末酒部
サクッと終了した一次会。

騒ぎ好きの私たちが勿論そのまま帰ることもなく、

カラオケルームを取ってくれと、いち子が素早く店員に頼んでいた。

※同じ店でカラオケもある所だった。

そして私たちはエレベータへ乗り上の階へ移動した。



カラオケの階へ着くと、スタスタいち子が歩きすぐさま、



「この部屋より隣の部屋のが良くない??チェンジチェンジ!」



と言って、即行電話をかけチェンジ。


いち子は何でもやることが早い。



案内された部屋は非常に小さかった(らしい)。

私は部屋を見ていなかったので、

小さいのかどうなのか良く分からなかったが・・・



いち子はやることが早い。



「なんかVIP料金かかるらしいんだけど、ま、いいよね。」

と、いち子。

「えぇ〜〜この部屋でVIPぅぅ〜〜??信じられないぁぁ〜〜い」

語尾を延ばして話すのが特徴的であるふじ子。

ふじ子は若干ご不満らしいが、とりあえず座って飲み物を頼もうと言うと、


「シャンパン呑みたぁぁぁ〜〜い〜〜シャンパ〜〜〜ン」

そこまで酔っているわけではない。

いつもふじ子はこうだ。



「いいね!シャンパン!!呑もう呑もう♪」


一致団結。


「じゃぁここは1本あたしの奢りで飲もうぜ!結婚祝いってことで♪」

と言ったのは、いち子本人・・・


「いやいやいやいや!意味分からないから!普通おごられる立場だから!!うちらが奢るよ!」


「いーーーのいーの!ちっさいこと言ってないで!いーからいーから!」


ちっさい事なのかどうか良く分からないが、

いち子は一度言ったら聞かないので、とりあえず黙っておくことにした。

まぁ、お会計は後だし・・・


いつも男前ないち子だ。



そして、乾杯と共にカラオケ二次会がスタートした。










─ 数時間後 ─

時計の針は午前3時をまわっていた。





気付けば、モエが3本たいらげられている。

その他に各自の飲み物も転がっている。

ふじ子とサトエリは結婚について熱く語り合っていた。

私といち子はカラオケで大盛り上がり。

立って踊って弾けていた。


やっぱ昔の曲が最高だ。
小室が捕まったって、私は生粋の小室世代。
カラオケで外すわけにはいかない。
この日歌ったので覚えている曲は、












ゲレンデがとけるほど恋したい(←小室じゃねぇし)



携帯用動画はこちら

雪山が大好きな私といち子は、この曲でもう止まらなくなってしまった。


今すぐKiss Me(←小室じゃねぇし)



携帯用動画はこちら

映像に年代を感じてしまう。
なんて懐かしいのだろう。
10年以上振りに歌ってみた。
しかし、覚えているものだ。



hard to say(←だから小室じゃねぇし)

PC用動画はこちら
※埋め込み不可だったので・・・
携帯用動画はこちら

Crystal Kayの中でもかなり好きな曲のひとつ。
どうやらこれもm-floのタクがプロデュースしているよう。
やはり私はm-floが好きみたい。
この曲は私もいち子も大好きなので、暫しダンシングタイムと化した。











小室歌ってなくね??











いやいや、歌いましたよ。



is this love



携帯用動画はこちら


is this love 大好きなんです。










そんなわけで、カラオケ、酒を堪能した私たちだが、

部屋を出ると、いきなりうずくまったのがふじ子。



「だめ・・・帰る・・・・」



どうやら気持ち悪いようで旦那様に電話をかけていた。

さっきまで「今日は男をひっかけるぞ!!家には帰らないわ!」と意気込んでいたが、

やはり、帰るところはマイホームなのだ。

可愛い声で旦那様へ電話していた。

そんなよたよたなふじ子を、私とサトエリで1階の受付へ運びだした。

そうだ、会計!と思ったら、姿が見えないと思っていたいち子が外でタバコをふかしているのが目に入った。

受付のお兄さんに、

「もしかして会計済んでます?」

と聞いたら、

「はい、お支払い頂いております。」

と軽やかに言った。

な、なに!!いち子が全額払ったな!!


「ちなみにおいくらですか?」


「えぇっと、、、











5万3千円


になります。」










(゚∀゚)



カラオケで5万・・・

まぁシャンパン3本あけてるしね・・・仕方ないか・・・

しかも、いち子が全部払ってる・・・

なんて男前なんだあいつは・・・


そして、私達はよたよたのふじ子をタクシーに乗せ、帰らせた。


私はいち子へ


「はい、ありがと。」


と言って1万3千円を渡すと、


「え?何これ?多くない?」


多くねぇ!むしろちょっと小銭が少ないわ!

いち子も相当酔っ払っていた。


「よぉし!もう一軒行くぞ!!」

私達は行きつけの店へ行くことにした。


店に入って数分。





















ウッ・・・( ̄× ̄;)



私はいきなり吐き気を催してしまった。

そして、駆け込むように店のトイレへ入った。

下へ向くと、先ほど胃に入れたものが全て外へ出てきた。

酷い・・・

なんだこの失態は・・・

こうなってしまっては酒なんて飲んでいる場合ではなくなってしまった。

私はトイレから出て水をがぶ飲みした。

ソファへ座って休んでいると、となりでイギリス人に絡まれているサトエリが居た。

英語の話せないサトエリが助けを求めてきたが、

勿論私も英語がしゃべれるわけでもなく、

具合の悪さでそれどころではなかったので、

「無視無視」

と言っただけだった。

まぁ実際、無視すれば諦めて帰るものでしょう。



すると、






















ウッ・・・( ̄× ̄;)

二回目の吐き気を催してしまった。

私はトイレへ駆け込み、便器に頭を向けた。

すると、先ほど飲んだ水が滝のように流れてきた。

しかも、鼻の穴からも出てきてしまった。

3本の滝が私から放出されたのだ。

酷い話で申し訳ございません。

しかし、紛れもない事実でございます。

私は久しぶりに滝のようなゲロというものを吐いてしまった。

なぜだろう・・・

具合が悪かったわけでものないのに・・・

頭も痛くなるし・・・

もう酒が合わない体になってしまったのだろうか・・・


楽しんでいるいち子には申し訳ないが、

私は帰らせてもらうことにした。

サトエリもイギリス人に嫌気がさしたようで、帰ると言っている。

皆が帰るなら帰るわ、と言っていち子も帰ることになった。





こうして、なんだか、ぐだぐだな最後となってしまった年末酒部。


私・・・もう酒部に所属する資格ないかもしれませんわ・・・



JUGEMテーマ:酒部


  酒部はアグレッシ部 |  | 18:10 | comments(2)
スポンサーサイト
  - |  | 18:10 | -
愛の囁きありがとうございます

うーむ…

楽しい時間は めいっぱいはじけたいーーーですよね。

ただねぇ 体(体調)に合わせて楽しんで下さいね。
リタイアには早すぎると 思うけど…
オサンは心配なのです。。。
  B.D | 2009/01/02 9:07 PM
◆B.Dさん

リタイア早すぎですよね〜〜
私もびっくりしましたよ・・・
でもホント無茶しなくなりましたわ。
昔は吐いてからさらに呑んでましたからね。

まぁ、今が普通?(笑)
  jajairie | 2009/01/06 9:41 PM
愛の囁きお待ちしております









この記事のトラックバックURL
http://jajairie.jugem.jp/trackback/356
トラックバック


秘めクリ
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
己の事
最新の戯れ事
選ばれし戯れ事
愛の囁き
月別の戯れ事
分別された戯れ事
愛のメッセージ
UNIQLOカレンダー

仕掛けがおもしろい♪
過去の汚行
夜のロデオボーイで乱舞仲間
♪ No Music No Life ♪
★ Recommend ★
○Perfume / Baby Cruising Love

カミングアウトしましたから載せちゃいますわ。


○RIP SLYME / Tales


メトロな私はこの曲が大好きでございます。
そしてイルマリも大好きでございます。



○KREVA らぶ


○My favorite
愛の痕跡



ジオターゲティング
携帯からもプリーズ
qrcode
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS