jaja!men's getしてからの道のり〜ロデオボーイで乗馬中〜


桃色吐息
現在、ワタクシのあそこはトゲトゲ・・・

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  - |  |  | -
思ひ出(画像多し)
雪山の画像をUPします。






ここからの景色がとても好きです


気持ちよさそうに滑っておりますね


とても晴れておりました



最高の天気でした
ちょっと暑すぎるくらいでしたわ


日が沈んでからの雪山もまた素敵です。







旅の思ひ出&お返事は後ほどに!



  jajauma熱視 |  | 14:26 | comments(11)
到着

Image210.jpg
来た━━━━


  jajauma熱視 |  | 07:40 | comments(2)
中毒性があります
昔から、リップスライムのイルマリ大好きなのだけど、


ここのとこ、


なぜだか


輪をかけて好き。



あの顔、


好き。




あのたれ目の感じ、


好き。



笑った顔が


好き。






私の大好きな歌のひとつ。

「tales」

our music に出演したときに歌ってた動画を見つけた。↓

パソコンからしか見れなくてごめんなさい。
しかも、なんだかPESの声が風邪気味っぽくて、ちょっとずれてる気がするけど・・・
ちなみに、PVはPCの画面の右メニューにリンクがあるんで、
ご興味ある方は是非見てみてください。
宮崎あおいちゃんが出てるひと昔前のメトロの歌ですわ。




いやぁ、それにしても、イルマリの顔と声に痺れますわ。

最近また鬼のリピート。

この顔見ないと寝れないわ。

まさに中毒。



起きたらイルマリが横にいて、


「うぅ・・jaja、おはよう・・・」


なんて、ちょっと眠たそうに言われた日には、

朝から脈めっちゃあがるわ!!

頭に血上るわ!!


あ〜〜あの顎と頬を触ってみたい・・・




で、今何時よ?



ゲ・・・2時過ぎてる・・・






our music - rip slyme Tales
Uploaded by minamiya

イヤけさして くじける時も
今さらどうするの? なんてなげた時も
滞るフラストレーション感じればそう
それまた力とも取れるでしょう!?
時代は風のように流れて
冬に消え また春に生まれて
上がり下がりも 昼も暗がりも
たどり着くまでのスパイスだって
いつも思えてるから It's so easy
あの空の雲みたくフリーにね
同じとき重ねるように
繋がってれば いっそう良い





JUGEMテーマ:音楽


JUGEMテーマ:カッコイイよね!


  jajauma熱視 |  | 02:16 | comments(0)
お菓子について
ちょこ姉が気になると言っていた、

ロデオが隠したお菓子は、こちら。




Image214.jpg
株式会社 夢えちご
「安田の牛乳ラングドジャー」10枚入り 630円
チョコとバニラの二色買い

Image215.jpg
中身はこんな感じ
非常にうまい





ロデオへのお土産と言いつつ、ほぼ私が食べている。

だって、おいしいんですもの〜


北海道の白い恋人を彷彿とさせる味わい。

白い恋人に目がない私としては、飛びつかずにはいられない。

新潟にお越し際のは是非ご賞味くださいませ。


JUGEMテーマ:日記・一般


  jajauma熱視 |  | 01:26 | comments(4)
モゾリポイント
振り返れば、私は色々な事にモゾって来た。


色々といっても、その殆どが毛にまつわるものであった。


過去のモゾリについて、

お時間ある方は暇つぶしにどうぞ・・・


毛1

毛2

毛3

寝起きの声






そして、本日は、新たなモゾりについて述べたいと思います。

「新たな」とは言っても、

昔からモゾってたのですが、





そのモゾりポイントとは、













男子がパーカのフードをかぶっている姿。

しかも、大き目のパーカーのフード。

注)ぴっちりしていたら、ただのギャグです。






いやぁ、これ、たまらんのです。



イメージはロッキーに近いものがあるかもしれない。

そう。

「ボクサーの練習姿」だ。

その姿をイメージすると、確かにフードをかぶっている姿が頭に浮かぶ。



そう。

あの、顔が陰って、目が見えない感じがたまらなくモゾる。




私はカッチリしている服装の人より、

ダルッとしている服装の方が好きなので、

このようなパーカ姿にきっとモゾってしまうのだと思う。

ストリート系(?)の雑誌を見ると、よく見受けられるスタイルだ。




Image210.jpg



こんな感じだろうか。

なんと刺激的なのだろう。



興奮してきた。



なぜ、急に思い出したかというと、

昨日の深夜、テレ東で「戦極」を布団の中から、

ひっそりこっそりもっこりと観賞し、

激しく興奮したからである。


残念なことに、私は年末の戦極は見ることが出来なかった。

なので、私の大好きな五味選手の試合も、

深夜に放送されるこの番組で始めてみたのである。



そして、昨日の番組の中で五味選手、

私のモゾりポイントである、

フードをかぶる姿を披露していた。




もう悶絶である。




戦いを極める男たちの姿。

筋肉。

プリケツ。







もう悶絶である。







あぁ、たまらない・・・






寝なきゃいけないのに、

モゾってきてしまったわ・・・





JUGEMテーマ:女の密バナ


  jajauma熱視 |  | 00:47 | comments(4)
うっかり
わたくし、先ほど↓したの記事で、読書のお話をしましたが、

書きたい事を書きそびれておりました。


ご紹介した「ガール」という本の中で、

私が注目したのは「お光」と呼ばれる女性。

彼女はその章の主人公の会社の先輩という設定で、38才、独身。

親が買い与えてくれたマンションに住んでいるため、給料の大半は洋服につぎ込む。

そしてその多くがカワイイ系で、愛読書は「CanCam」。

とても明るく、自分が「オバサン」という意識はなく、若作りをしている意識もない。

実際、38には見えなくて、33くらいには見えるらしい。

しかし、回りからの印象はやはり派手で、

年齢との釣り合いが取れていないという冷ややかな目で見られてしまうが、

お光はそんな事は全く気にせず、我が道を行く。

そして、天真爛漫とても明るい。いわゆる超ポジティブシンキング。

主人公は32才で、派手な格好を好む。

容姿もきれいで20代はちやほやともてはやされていたが、

周りの微妙な扱いの変化に気付き、そろそろ無理がある、引退の時期ではないかと思い始める。



そして、私も思う。

好んで買う服が昔とそんなに変わらない。


全く一緒かというとそんな事は勿論ないのだけれど、

大筋は外れていない。


仕事に来ていく服と、休日着る服は明らかに違う。

つまり、仕事には来ていけない服を休日着ているのだ。


仕事はスーツではないけれど、やはりフォーマルを意識している。

休日着る服は、その反動がきていると言える。


そして、自分では若作りしているつもりは微塵も無いけれど、

周りからはそう見られているかもしれないと、ふと思った。

口には出さないけれど、「jajaチンそりゃないぜ」って思っているかもしれないと思った。


一応、服を買うときには必ず試着をし、有りか無しかを判定しているが、

そもそも私のジャッジがミスっていたら、元も子もない。


しかし、こういう事を思うのは今に始まった事ではない。

20代も後半に差し掛かれば、30までのカウントダウンを毎年しているのだ。

意識しまくりだ。

買い物に行くときも、友人と一緒の場合は、

「無しだったらお互い遠慮無しでいこうぜ」

と誓い合っている。

しかし、心の中では、「そんな事言ったて、まだまだ大丈夫っしょ。実際若く見られるし、余裕っしょ。」と高を括っていた。

ジャッジは甘かったと言えるかもしれない。

いや、確実に甘かった。




来年30を迎えるにあたり、いよいよそのジャッジを本格的に厳しく行っていく必要がある事を、改めて実感した。

しかし、ここで重要なのは、厳しくジャッジし過ぎて、着たいものを着れなくなり、地味路線一直線で老け込みだしたら、これこそ本末転倒である。



自分の着たいもの、似合うものを身にまとい、

かつ無理してると思われないようにする。



若い時は若いからということで、大目に見られた事が有るかもしれないが、

30オーバーになったらそうはいかないと思うので、

そのあたりの見極めをしっかりしていかないといけないのだと自覚した。




要は、気にしすぎはよくないって事かもしれないが。

女、30は色々悩む事が多い。


JUGEMテーマ:ぼやき


  jajauma熱視 |  | 00:04 | comments(6)
神はいる
私は筋肉が好きだ。

このブログを見てくださっている方はご存知のとおり、私は北島康介が大好きだ。

あの硬すぎない筋肉。

もう超ど真ん中。



しかし、硬い筋肉だって、勿論好きだ。

私が髄膜炎で入院していたときに、弟が買ってきてくれたのも

格闘技雑誌だった。



そんな入院生活の模様はこちら。あぁ懐かしい・・・

リアルへたれjaja。初めての入院日記






そんな私の事を思ってか。


神は私にご褒美を下さいました。
















なんとわたくし、





生、KIDを見たのです。







エレベータに乗るところをキャッチしたのです。
男性とふたりでいました。
いやぁ、すばらしい筋肉でした。
一瞬でしたが見逃しません。

そういえば、表参道ヒルズで妹の聖子さんを見た事もありました。
お子さんをベビーカーに乗せて歩いてましたが、やはりアスリートの体ですね。
目立ってました。



目の保養をさせて頂きましたわ。

神様、ありがとう。

次は北島康介でお願いします。







それにしても、久しぶりに入院生活の記事を読み返しましたが、

体をいたわる事を忘れがちである事に気づきました。

いけませんね。

健康でいるとその有り難味を忘れてしまいます。

初心に帰りたいと思います。

JUGEMテーマ:ハプニング


  jajauma熱視 |  | 23:43 | comments(4)
衝撃的事件
今朝、みのさんの番組に、アイラブ北島が出演していました。

ご覧になった方いらっしゃいますか?

そこで、衝撃的な発言をしておりました。

















『大切な人からは康介、康ちゃん、どう呼ばれてるんでしょうか。』





『呼んだり、呼ばなかったりですかね』


















w(°□°)w















確か、こんな感じのやり取り。

ショックのあまり、ハッキリ覚えておりません。

どなたか、がっちり聞き取ったという方いらっしゃいませんか?


これは確実に彼女の存在を示唆するものですよね。

全く否定してませんでしたよ。

そりゃ彼女いるでしょうけど、いてあたりまえでしょうけど。

ショックは隠し切れません(-_-)













はぁぁ。

朝からテンション下がってしまいましたわ。




上げてかないと!!


  jajauma熱視 | 昨年の記事 | 09:13 | comments(0)
しつこいですが
もう皆さんご存知の通り、北島康介選手が200Mで金を取り、見事二冠を達成しました。


その歴史的瞬間、私はちょうど仕事中でしたが、

そんなことは北島に比べたら、ちっさい話しでございます。

屁でございます。


私はこの携帯をテレビモードに切り替え、

ひっそりこっそりもっこり画面に喰いついておりました。


電波があまり良くないため心配でしたが、


神が舞い降りました。


レース中は電波バリバリでした。



仕事そっちのけでした。



北島がスタート台に立ったとき、鳥肌が立ちました。



思えば、シドニーで4位になったとき、4位だって十分素晴らしいのに、彼は満足した表情など見せずに、次は金メダルを取るといいました。

そして、その通り、

アテネで見事金メダルを勝ち取りました。



カラダが別人のような仕上がりになって、驚いたのを覚えてます。

なんて素晴らしいのでしょう。

あの胸、背中、ウエストのくびれ。

たまりません。

水着を着たときのウエストあたりが、ホントにたまりません。

水泳選手のカラダは本当に芸術でございます。


失礼しました<(_ _)>



勿論あのカラダには痺れますが、

触れたら失神確実ですが、

それより何よりも、


自分で言ったことを現実のものにする。

これが、いかに大変なことなのか。

それをやってのけるのに、今までどれほどの努力をしてきたことか。

並大抵ではないでしょう。

でなきゃ、世界で1番になれるわけがないのです。

そんな事を思うと泣けてきてしかたありません。



貴方は世界記録を更新できなくて悔しそうでしたが、子供達はみな貴方の勇姿に心動かされ、涙していました。

子供達ばかりではございません。

世の中の酢いも甘いも経験し、立派な毛の生えた大人達もしびれまくりでした。

勿論わたくしを筆頭に。



貴方のコメントが大好きです。

男らしいです。

そんな貴方が涙した、あの100Mの金メダル。

世界記録での金メダル。

私は生涯忘れることはないでしょう。

あれから、あのVTRを何度見たことでしょう。

何度見ても感動してしまいます。

思い出しただけでも涙が込み上げてきます。

素晴らしいあの胸。

あのウエスト。

ステキなギャランドゥも、試合のときは、トゥルットゥルッに剃るのを私は知っています。

勿論、脇毛だってトゥルットゥルッ。

もう、ムチムチしたあのカラダがトゥルットゥルッ。

食べたい。





失礼しました<(_ _)>

私は、決してカラダだけが目当てではございません。




北島康介という人間が大好きなのです。


本当におめでとうございます!

そして、ありがとうございます!










続きを読む >>
  jajauma熱視 | 昨年の記事 | 23:37 | comments(0)
痺れました
わたくしの愛する北島康介が、100M平泳ぎで見事金メダルをとりました。



痺れました。

痺れすぎて、泣きそうになりましたが、

仕事中だったので、必死にこらえました。




あんなにカッコイイ人はなかなかいません。

男の中の男です。




嫁にもらってくれないでしょうか。




無理を承知で本気でお願いします。
見ていらっしゃいますか?北島さん。
本気でお願いします。






あぁ…どうにかこうにか、このブログにたどり着いて、こっそり私宛てにメッセージを送ってくれて、しっかり会う約束をし、ひっそりと密会。そして一気にゴールイン。

とならないだろうか。












いや。



このブログはまずい。



見られちゃ困る。



はっきり言って引かれて終わり。




しかも、こっそり私宛てにメールを送る仕組みなんてない。











あぁ…夢見るしかないのか。







今夜は、北島の写真を枕の下に引いて寝よう。


  jajauma熱視 | 昨年の記事 | 22:04 | comments(4)

1/2pages>>


秘めクリ
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
己の事
最新の戯れ事
選ばれし戯れ事
愛の囁き
月別の戯れ事
分別された戯れ事
愛のメッセージ
UNIQLOカレンダー

仕掛けがおもしろい♪
過去の汚行
夜のロデオボーイで乱舞仲間
♪ No Music No Life ♪
★ Recommend ★
○Perfume / Baby Cruising Love

カミングアウトしましたから載せちゃいますわ。


○RIP SLYME / Tales


メトロな私はこの曲が大好きでございます。
そしてイルマリも大好きでございます。



○KREVA らぶ


○My favorite
愛の痕跡



ジオターゲティング
携帯からもプリーズ
qrcode
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS